借入金は余裕で返済できる金額にしましょう

借入金は余裕で返済できる金額にしましょう

お金を借りる事は、庶民であれば利用している方が多い事でしょう。車、住宅、教育資金などの目的別ローンでお金を借りている方は特に多いと思います。この中で一番の借入金が多いのは住宅ローンです。

 

夢のマイホームを手にしたいと思う方は多く、お金を借りてでもマイホームを購入したいと考える方が多いと思います。しかし、マイホームを購入するにはどれくらいのお金が必要でどれくらいお金を借りる事ができるかご存じでしょうか。地域にもよりますが土地代含みで3000万円程度が相場だと思います。都心部においてはもっと高い金額になります。億単位になっても不思議ではありません。本当に高い買い物になる事がおわかりだと思います。

 

一般的に住宅ローンでお金を借りられる金額は世帯年収の4、5倍程度とされていますので、年収500万円であれば2000万から2500万円程度となります。しかしこれはあくまでも他にローンが無い場合ですし、人それぞれ生活スタイルが違いますので、実際にはもう少し低い借入金になるのではないでしょうか。借入金イコール返済できるお金ではありませんので、不景気の今だからこそお金を借りる時は余裕をもった返済計画を立てる事ことがもっとも重要となります。

 

せっかく手にしたマイホームをローン返済が苦しくなって手放さなくてはならない。というふうにならない為にお金を借りる際は情報収集も大切になります。お金を借りる時は金利というのがキーポイントになりますので、少しでも低金利でお金を借りる事ができるところを探すのも重要なのです。